MENU

AGA治療薬の知識記事一覧

日本でも厚生労働省の認可を受けて、AGA治療に積極的に使用されているプロペシアについて知っておきましょう。プロぺシアは2005年万有製薬(現MSD)から販売されている「男性における男性型脱毛症の進行遅延剤」です。プロペシア(フィナステリド)効能・効果は「進行遅延」。あくまでも進行の抑制なので薬自体に発毛・育毛効果があるわけではないのです。プロペシアは、もともと前立腺肥大症の治療薬だったプロペシア(...

ミノキシジルは、もともとは血管を拡張し、血圧を下げる効果のある経口血圧降下剤として、1970年代後半に米国で開発され使用されていましたが、副作用で全身の多毛症を頻繁に引き起こすことから、頭皮に対しての外用薬としての臨床試験が実施され、脱毛症に有効だと発表されたものです。(フェナステリドと同じ薬の副作用によって脱毛症の効果が確認されています!)フェナステリド(プロペシア)との違いは、大きくは内服薬(...

aga治療費を安く押える方法としてジェネリック薬を使う方法があります。上手にジェネリック薬を使うとプロペシアやフィナステリドなどの治療費を上手に下げることが可能です。ここではジェネリック薬の情報をお伝えしています。ジェネリック薬を使うと料金が下がるのはなぜ?ジェネリック薬:そもそもジェネリック薬とは、「新薬(先発医薬品)」の特許が切れたあとに販売される、新薬と同じ有効成分、同じ効き目の価格の安い薬...